咳止めシロップ

日本にいたときから喘息に悩まされることが時々ありましたが、こっちに来ても風邪の影響で咳が悪化することがありまして。

とりあえず医者に行っても意味がない(後述)ということで、薬局に行きました。咳喘息の薬をくれと言ったのですが、これしかないと言われ、出されました。

どうやら一般的な咳止めのシロップらしく、仕方なしに購入。まぁでも飲んでたら効いたので、それ以来重宝しています。

※アイルランドの医療は基本的にすべて最初にGP(General Practice)に行くことになっています。そして必要に応じて専門医に紹介状を書いてもらうという手筈です。ただし、このGPが基本的に藪医者だそうです。さらに、専門医は常に混雑していて2か月待ちもザラだとか。

※※すべて伝聞です。私は面倒だからと言う理由で、今のところ医者には行ってません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中